2015年11月23日

薄くて軽いiPhone対応の新型血圧計 モニター体験イベント に参加してきました

オムロンヘルスケア株式会社主催のイベントに参加してきました。
イベント名は「薄くて軽い iPhone対応の新型血圧計 モニター体験イベント 〜35歳からはじめたい血圧測定〜」
IMG_4988IMG_4960


iPhone対応の新型血圧計が11月30日に発売になります。
その発売前の新機種が体験できるというイベントだったのですが、普段使うスマホでAndroidと応えてしまった私にはAndroid用のものが渡されました(イベント終了後もそのままいただいて使用しています)。
そういうことなら申請をiPhone5にしておけばよかったかなと(w
iOS用はBluetooth、Android用はNFCです。
IMG_4955IMG_4962

今回の新製品は手首で測るタイプですが、もちろん二の腕で測るタイプもあります。IMG_4969

途中の説明でもありましたが、最近の血圧計は「白」じゃないんですよね。
確か昔実家にあった血圧計は腕タイプで色は白でした。

そしてサブタイトルの「〜35歳からはじめたい血圧測定〜」
私も高血圧気味なので定期的に献血に行って測っているのですが、コンスタントに135-95くらいだったりしていて、家でも血圧計が欲しいけど、実際血圧測るのも面倒だし、場所もとるしと言うことで買うこともありませんでした。

オムロンヘルスケアは名前の通りオムロングループのヘルスケア商品を担当している会社です。今回の血圧計のほかにも体組成計や歩数計、体温計などを作っています。

日本の高血圧者(通院中の人だけでなく、未通院の人も含めた人数)は4300万人!!、その内60%は未通院だそう。確かに私も血圧は高めですが通院はしていませんね(会社の健康診断や献血の時に測ると135-95くらい。イベントタイトルでも「35歳から」とありますが、30代でも男性の高血圧者は23.1%、40代では40.4%。意外に高いのですね。
IMG_5002

高血圧対策はまず自分の血圧を知るところからということなのですが、血圧を簡単に測るにはどうすればよいのか。手軽に血圧を測定できるようにするのが今回のコンパクトで簡単に使える手首式血圧計です。
IMG_5003IMG_5005

携帯し易いように専用のケースに入っています。
IMG_4977IMG_4980
IMG_4978IMG_4979

左腕の手首に着けて計測します。
液晶画面の右のあたりが青く光っています。これは高さが心臓と同じ位置にある合図。
計測器は心臓と同じ高さにしないといけないのですが、これなら正しい位置で計測できているかわかり易いですね。心臓の高さよりも高かったり低かったりするとオレンジ色に光ります。
IMG_5010IMG_5017

昔の機種と比べると小型で使い易いです(グレーの方が昔の機種)
昔の機種は表示が横向けだったんですね。
IMG_5012IMG_5013IMG_5011

中年期(50歳代後半)に血圧が高いと認知症発祥リスクが高いという研究結果もあるようで、若年層(35歳)からの血圧測定が重要なのですね。この業界では35歳が若年層なのだそうです。
IMG_5031

血圧は常に変化しています。
1年の中では冬、週の中では月曜日、1日の中では午前中、家の中と会社でも変わります。
一番良い計測の方法が寝起きでトイレに行った後、寝る直前で2回計測した平均値とのこと。

私が試しているのはAndroid版なので今回の新製品ではないのですが、iPhoneで簡単に計測結果が管理できるのが新製品の特徴です。 測定は単体でできますので、スマートフォンが無くても使うことはできます。スマートフォンがあると計測結果の管理が楽になります。

Androidへのデータ転送はNFCで行います。Android版の記録画面はこんな感じ。
データ転送をタッチして、NFCマークの位置を合わせればデータが転送されます。
omron00

取り込んだデータはWebでも確認できます。
Webの方が血圧と脈拍が分かれていて見やすいですね。
omron01

今のところ毎日ちゃんと計測できています(w

残念なのはAndroid版とiOS版に分かれていることですね。できれば1台でiOSでもAndroidでもWindowsでも使えれば良いのにと思うのですが、そうすると「簡単に」というところから外れてしまうのですよね... 難しいところです。


インフルエンサーワイヤー

posted by かげ at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック