2019年06月30日

NEC LAVIE Pro Mobileを借りてみました

NECの最新モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」の秘密を「企画担当者」と探ってみませんか?の参加者ジャンケンで勝ち抜いたので2週間ほど借りられました。

モバイル機器は実際に使ってみないとわからないですよね。

イベントの時にも持ってみて軽いと思いましたが、やっぱり軽いです。
実際の重さはiPad Pro 10.5+カバーよりも重いはずなのですが、手に持った感じは軽く感じます。
カタログ値は837gですが、お借りした機種の実測は823gでした。
s_IMG_1499.jpg

キーボードの感触はストレスなく使えます。
一つだけ残念なのはctrlとfnのキーの位置です。
今使っているノートが、ctrlが外側にあるのでその部分で押し間違いを何度か。
ctrlの方がよく使うので外側に欲しいなあ。
s_IMG_1502.jpg

microSDは挿してもほとんどはみださないので非常に安全です。さしっぱなしでも良いかも。
s_IMG_1494.jpg

USB-PDはNintendo Switch用のACアダプターでも充電できているようでした。
もちろん非保証ですけど、専用の充電器でなくても充電できるのは良いですよね。


会社のモバイルPCがこれになって欲しい。

posted by かげ at 10:12| 東京 ☔| Comment(0) | ハードウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

NECの最新モバイルPC「LAVIE Pro Mobile」の秘密を「企画担当者」と探ってみませんか? に参加してきました

NECの新しい LAVIE Pro Mobileについてメーカーかたからお話を聞きながら体験するイベントに参加してきました。

2012年7月にNECが当時13.3型世界最軽量Ultrabook「LaVie Z」をリリースしてから、世界最軽量競争とも言える状況が続いています。
軽量モバイルが流行るのは非常にありがたいのですが、重量を重視するあまり犠牲になるポイントが発生してしまいます。
バッテリーだったりデザインだったり質感だったり。

今回のNECの新型モバイルPC LAVIE Pro Mobileは敢えて世界最軽量を目指さずに開発されたとのこと。

モビリティ、剛性感、デザイン、生産性をお客様視点で見直しましたとのこと。
s_IMG_1277.jpgs_IMG_1278.jpgs_IMG_1281.jpg

世界最軽量を目指さないと言っても十分に軽い約837g、20時間のバッテリー駆動、シンプルかつ格好いいデザイン。
端子類は少なめではありますが、USB3.0、HDMIも標準サイズで搭載しています。microSDも搭載。
キーボードも非常に非常に打ちやすい打鍵感です。
s_IMG_1283.jpgs_IMG_1300.jpgs_IMG_1304.jpg

色は3色あります。
会場での人気はクラシックボルドーでした。私も本体色としては一番好みです。
ただ、個人的にはキートップの文字の色もデザインに合わせて落ち着いた色になっているので私にはちょっと見づらかった。
本体の色がクラシックボルドーで、キートップの文字の色が白(メテオグレーの機種のキートップの文字色)だったらよかったのに。
本体背面に使われている色も本体色に合わせてありました。
s_IMG_1356.jpgs_IMG_1351.jpg

会社で使うPCとしてみたときに非常に良い機能がスピーカーに搭載されています。
YAMAHAと共同開発されたスピーカーモードで「マルチユーザーモード」と「パーソナルモード」です。
仕事でSkypeやTeamsでビデオ会議をする時に音声が聞き取りづらくて会議用スピーカー/マイクなどを接続しているのですが、今回された「マルチユーザーモード」では同じスピーカーでなっているとは思えないほど全体に相手の会話が聞こえていました。
自分一人だけなら前方に向けて聞こえやすくする「パーソナルモード」でも大丈夫です。
s_IMG_1294.jpg

廃熱部が本体後方(ディスプレイの下付近)にあり、廃熱はディスプレイの前を通って上に逃がされます。
よくある側面排気だと横に置いてあるものがすごく熱くなっていたりするので、この排気方法もありがたいです。
s_IMG_1326.jpgs_IMG_1327.jpg
posted by かげ at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | ハードウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

「Xperia(TM) 新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティング

「Xperia新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティングに参加してきました。

Xperia新製品はXperia 1とXperia Aceでした。
SonyのXperiaと言えばハイエンド指向の端末ですが、今回はミドルレンジのXperia Aceも。

今使っているMate 9とのサイズ比較はこんな感じ。

「Xperia新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティングに参加してきました。

Xperia新製品はXperia 1とXperia Aceでした。
SonyのXperiaと言えばハイエンド指向の端末ですが、今回はミドルレンジのXperia Aceも。

今使っているMate 9とのサイズ比較はこんな感じ。
横幅が減っているので縦位置ではすごく持ちやすいです。
s_IMG_0006.jpg

メインはやっぱりXperia1です。
21:9、4K HDR対応有機ELディスプレイの映像は非常にきれいです。
外部ディスプレイへの出力も可能。
今後はゲームも21:9対応が出てくるようですね。
ゲームによっては21:9で画面表示が広くなるので有利になりますね。
個人的には自分がやってるゲームがどんな感じになるのか知りたいところですが...会場では試せませんでした。
s_IMG_0068.jpg

縦長画面はツイッターの表示も多くなります(w

カメラ関係はアウトレンズが3つ。それぞれ画角が違います。
また21:9撮影専用のカメラアプリ「Cinema Pro」も搭載。
静止画ではデジカメで搭載されているような瞳AFを搭載、被写体が動いても瞳AFで追従します。
Cinema Proはマニュアル撮影を中心に考えられたようなアプリで、スマホのカメラとは使い勝手が違います。
映画のような動画を撮りたい人には喜ばれそうですが、評価の別れそうなアプリです。
撮影した写真は持ち帰り禁止でした。カメラの映像についてはまだチューニング中だそうです。

2画面分割やARカメラなどもサポートしています。
二次元美少女があるのが日本のメーカーっぽい?


製品版が出てたらでもいいから、貸し出しレビュー会とかないかなあ。
ゴ魔乙を試したい。

posted by かげ at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

[再演] 外国人との英語での働き方講座 へ参加してきました

千代田まどか(ちょまど)さん主催の「[再演] 外国人との英語での働き方講座」に参加してきました。
s_IMG_9070.jpg

再演とあるように実は2回目の開催なのですが、1回目はConnpassでのページ作成から告知前に定員が埋まったらしく、私が気付いた時には定員の三倍ほどの申し込み状況で、補欠には申し込んだのですが補欠の200番目くらいでまあ無理だなあと思っていたのでした(当然のように繰り上がりませんでした ^^;
で、今回の再演では抽選方式に変更され無事当選しました(倍率は2〜3倍くらいだったようです)

今回の登壇者はロッシェル・カップさん、千代田まどかさん、野村アレックスさんの3名。

野村アレックスさんは3人の中で一番日本語が上手だったんじゃなかろうかと思うのですがアメリカ生まれで日本人と韓国人のハーフとのこと。(本来参加するはずだった人がこれなくなったために急遽)当日依頼があってプレゼンができるというのはかなりすごい気がする。

野村アレックスさんのパートでは、
コミュニケーションに必要なのは英語(単語・文法)だけではなく、マインドセットやコミュニケーションスキルも必要。
マインドセットでは知的好奇心、社交性、自信と印象、異文化理解、(会話の)リーダーシップ...

練習し自信を持つことが大事「PRACTICE makes perfect」

これってコミュニケーションに限らず、プログラミングやその他のことでも同じような気がする。


事前アンケートで多かったのが「便利な英語フレーズ」「ちょまどの失敗談集」だったそうですが、あれ?これって本の中身と同じ?
ということでスライドは本からの引用で話が進められました。

終了後に即売会があったのですが、あまりの行列と時間の遅さもあり諦めて帰りました。
ゆっくりと書店で探すことにします(事前にも何か所かの本屋で探したのですが見つけられず...)

ここでも「外国人の前で日本語を長く話すのは厳禁」など英語特有の話もありましたが、適当な相槌の失敗とか、会議で自分の意見を言わないとか英語関係なくてもあるある話だったり...

「SQL」が「えすきゅーえる」か「しーくる」かみたいな話は、他にも色々ありそう。
そういえば「Microsoft Azure」は日本語では「あじゅーる」だと思うのだけど、英語では何と言うのだろう?

日本のことを話すっていうのは普段疑問に思っていないことが多いので日本語でも難しかったりしますね。



ちょまどさんもロッシェルさんも身振り手振りが多く写真がぶれてました。

ちょまどさんのスライドで英語CV中の野村アレックスさん
s_IMG_9123.jpg

posted by かげ at 23:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

ASUS AiMesh ルーター 「無料メッシュネットワークお試し」キャンペーン

ASUSの「無料メッシュネットワークお試し」キャンペーンに当選しASUSのメッシュWi-FiであるAiMeshを試してみました。
複数の無線LANアクセスポイントの設定がすごく簡単でした(1台目以外は勝手に設定くれました)。

今のネットワーク環境はルーターが「RT-N66U」、これだけでは無線LANの弱い場所があるのでI/Oデータの無線アクセスポイントを別の部屋に置いていました。

ここに今回の貸し出しで「RT-AC88U」と「RT-AC86U」が追加されます。

AiMeshの説明では「旧モデルASUS Wi-FiルーターもAiMeshネットワークで使用することができます。」と書いてあるのですがRT-N66Uのファームウエアは最新版にしてもAiMeshのメニューは出てきませんでした。古すぎるということですね... ^^;

今回、ASUS AiMesh対応ルーターにメッシュWi-Fiルーター ASUS Lyra シリーズが加わったとのことなのでASUS Lyraシリーズが貸し出しで来ると思っていたら、お試し用に送られてきたのはごついASUSルーターでした(w


設定手順は3段階です。

1. ファームウエアを最新のものに更新します
 今回は初めから最新版でした

2. 1台目(AiMeshの親機)を設定します。
 今回はルーターは既にあるのでアクセスポイントモードで設定しました。
 ここで無線LANの設定も行います。
 ここまでは普通の無線ルーター/アクセスポイントと同じでした。

3. 2台目(AiMeshの子機、AiMeshノード)を設定します。
 ここがすごく簡単。
 2台目は初期化状態でAiMeshの近くに置くだけ(ケーブルもつながない)です。
 1台目に接続し、ネットワークマップの画面でAiMeshノードを検索そて追加するだけ。
 これだけで追加ノードのネットワーク設定もすべて行われます。


aimesh_01.jpgaimesh_02.pngaimesh_06.png

AiMeshの説明ページ

posted by かげ at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

マスコットアプリ文化祭2018投稿用プログラム

ティラノビルダーで作成した紙芝居プログラム(Windows用)です。

くすり屋の良佳さんにパスワードの管理方法を教えてもらう。(OneDrive)
https://1drv.ms/u/s!Al8RUiDA7Te0on68rbgyRu-u8lAW


途中まで作って放ってあったのですが、コミケでティラノビルダーの方がサークル参加されていたので、続きを作る気になりました(w


ティラノスクリプトではブラウザー版が作成できるので、本当はブラウザー版で公開したかったのですが、このブログでは階層化されたフォルダーが作れないようなので断念しました。
そして25MB以上のファイルを置くこともできなかったので、上のようにOneDriveへのリンクに...

次回までにWebサイトを作らないといけないかなあ。




posted by かげ at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

UQ mobile の容量超過時の速度

先日、UQモバイルさんの説明会でお借りしたSIMを容量オーバーまで使って速度制限がかかっている状態で速度を計測してみました。
音声通話なしのSIMなので、速度制限時は200kbpsになるとのことなのですが...

SPEEDTESTの結果は画像の通りで、120kbps〜180kbpsでていました。
Twitterでは画像の表示が遅く、
ゴシックは魔法乙女はゲームができませんでした。
あいりすミスティリアは遊べていました。

やはり200kbpsはきびしいですね。
音声通話SIMであれば制限時で300kbpsとのことなのでもう少し早いはずですが、使い方によって速度制限のままで使うのは厳しそうです。

Screenshot_20181009-224450.jpgScreenshot_20181009-225828.jpg



前回に試したように、お昼休みに快適な通信ができるのは非常にメリットがあるので、格安SIMを契約して朝の通勤通学時・お昼休み・夜の帰宅時の通信速度にある方は検討の価値はあると思います。




posted by かげ at 00:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

IIJmio meetingでOPPO Find X を見てきました

カメラがポップアップするというのはどんな感じかと思ったら外枠と一緒なので違和感はないですね。
写真はカメラが出ているところです。

s_IMG_7452.jpg



落下しても大丈夫なのかとか、ケースはどうすればいいのだろうかとか、気になりますね。
posted by かげ at 07:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

UQ mobile の格安SIMは本当に遅くならないのか試してみた

UQモバイルさんのアフィリエイター向けの説明会に行ってきました。

UQモバイルさんと言えば、KDDIさんのネットワークを使っていて、他のMVNO各社がスピードが出なくなる昼や夕方でも遅くならないと噂のところです。

今回はイベント参加者にお試し用のSIMをいただけるとのことでしたので、実際に速度を計測してみました。

SPEEDTESTでの実際の計測結果が以下です。
12時台と18時台の測定結果ですが、全然遅くありませんね。
Screenshot_20180925-183747.jpgScreenshot_20180926-193141.jpgScreenshot_20180925-125922.jpgScreenshot_20180929-125452.jpgScreenshot_20180925-120841.jpg

計測用の端末にはHUAWEIのMate 9 Androidバージョン8.0.0を使用しました。
本来Mate 9はKDDI回線非対応のはずですが、APN選択の画面にも「UQ mobile」が出てきていて簡単に設定できました。
ただ今回のSIMは音声非対応SIMなので音声通話に対応しているのかはわかりませんでした。
ちょっと気になるのは、特に電車での移動中などに回線が切れてしまうことがあります。
これも端末のせいだと思いますが詳しくはわかりませんでした。


お試し用のSIMは3GBの容量制限があるそうなので、次は3GB使い切って速度制限がかかった状態でどのくらいの速度がでるのか試したいと思います。






続きを読む
posted by かげ at 22:13| 東京 ☔| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

Mate9の動画がPCで再生できない

Mate9で動画を撮ると再生できないことがあります。

調べてみると4Kで録画された時に圧縮方式がH.264ではなくH.265(HEVC)になっている模様。
Windows 10は標準ではHEVC動画が再生できないのでエラーになるのですね。

Windows Storeに「デバイス製造元からの HEVC ビデオ拡張機能」というものがあって、これをインストールすると再生できるようになります。
しかし、このわかりにくい名称は何とかならないのかなあ。

posted by かげ at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | ソフトウエア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする